SoftBank X01HT:Hpw To TCPMP
X01HTで動画再生/動画をダウンロードする

TCPMP(download) | You Tube Fun(how to download)

■X01HTで動画再生!どこでも持ち歩く!

X01HTにmicroSDカードをセットして、環境が整ってきたら、まずやりたくなるのは音楽/動画/写真などのデータを携帯することではないでしょうか。
X01HTならこれが全てできてしまいます。加えて、もしあなたがパソコン上ですでにYou TubeやDVDから動画を保存・リッピングしたりiTunesで映画なんかを購入しているとすれば、もうあとはセッティングするだけです!


■どうやって動画を手に入れればいいの?

You Tubeに代表される動画サイトなどの場合は、実はPC上で再生された時点でPC側に保存されているのですが、それを「携帯動画変換君」というフリーソフトで(Macの場合は「携帯動画変換ちゃん」)携帯電話・iPod用にサイズ変換して利用する方法と、
いろいろなサイトにある「iPod用」の動画をそのままダウンロードする方法と、DVDなどを自分で抽出してX01HTの320×240のサイズで書き出す方法etc...などがあります。


■TCPMP(※出典:shino-blogさん)

  • Betaplayer はPicard 氏が作られた、PocketPC用のメディアプレイヤーです。
  • フリーウェアです。
  • 場合によっては PC で再生するよりもスムースに再生するものもあります
  • 音楽ファイルと動画ファイルを再生する機能を持ちます。
  • 音楽ファイルはプレイリストを作って好きな曲を集めて聞くこともできます。

どんなファイルが再生できるの?

動画ファイル

  • MPEG1 ファイル(キャプチャーカードで使える形式ですね。Cybershotの動画形式)
  • MPEG4 ファイル
    • DivX/Xvid (最近流行の高画質な圧縮動画形式ですね)
    • WMV(Windows メディアの動画です。機種によって使えない場合もあります)
    • SD-Video (D-snap や DIGAで録画した動画)
    • MP4 ISO(Xacti の動画形式です)
  • Mortion JPEG (デジカメでよく使われる動画)
  • MOV(クイックタイム形式です。デジカメ動画にも使われますね)

音楽ファイル

  • MP3(いまさら説明は不要ですね)
  • WMA(Windows メディア。メディアプレイヤーで作れますよね)
  • OGG(高圧縮で音質がいいと最近評判)
  • AAC(同様に音質がいいと評判)
  • プレイリストファイル(ファイルをまとめてリストにして聞けます)

画像ファイル

  • JPG(デジカメのファイル再生といったところでしょうか)

このほかにも対応しているフォーマットはあります。ちなみに対応していないものや一部サポートしていないのは?

  • MPEG2 (未サポート)
    (DVDやキャプチャで標準形式ですがサイズが大きく処理が重いのでPDAには向きません)
  • WMV/WMA (部分サポート)
    機種によっては再生できないものがあります
  • MPEG4 (部分サポート)
    MPEG4 には固定されれたフォーマットがありませんので、使用するタイプによってはまだまだ未サポートです。


@TCPMPをインストール

まずはTCPMPをダウンロードします。インストールすると、 このようなCOREと入ったアイコンが出てきます。これが動画再生プレイヤーのTCPMPです。

Aファイルを選択

「ファイル」⇒「開く」を選択。
下の「プレイリスト」では+ボタンを押して登録したいファイルを追加するとプレイリストを作成することができます。

Bファイルを開く

microSDに保存しているファイルを選択して開きます。

動画は画質にもよりますが、画質を落としても30分番組でも1ファイルあたり30MB以上〜、iPod用のダウンロードファイルの場合は100MB近くあるので、他のアプリケーションなどもインストールすることも考えるとmicroSDはやはり1GB以上欲しいところです。
C通常再生画面

再生ボタンを押すとこのようにウィンドウ内で再生されます。
画面をタップすると全画面表示になります。停止ボタンの右となりのボタンを押すことでも変更できます。

D全画面表示

元の画面に戻すには画面をどこでもいいのでタップします。サイドホイールを回転させると「早送り」⇔「巻き戻し」ができます。

※表示方向を逆にしたい場合は、 「オプション」⇒「ビデオ回転」を選び、ビデオ回転を「左回転」から「右回転」に変更します。
Eオプションを設定する※必須

X01HTではまずオプションでビデオ設定が必要です。
次項を見て設定を行ってください。

Fビデオ設定を行う

X01HT(hTc Z/Treo700wも同じ)の場合「Raw フレームバッファー」に設定します。 これを設定しないと動画が表示できません。

また、MPEG4の形式のファイルを再生する場合、元々のアプリだけでは音声ファイルを再生できないため、 あらかじめAACエンコーダーをActivSyncで母艦側からインストールする必要があります。
G詳細設定

「オプション」⇒「各種設定」⇒画面右下の「詳細設定」から設定を行います。

上の画像は「一般設定」です。再生時の全画面表示や自動再生、再生した動画のプレイリスト作成など。

Hイコライザー

I色設定


Jショートカットキー

K拡張子設定


LATI IMAGEON

MDirectDraw