フェアアイルニット

Posted by: Phaeton  :  Category: Nigel Cabourn ナイジェルケーボン, OLD JOE & Co. オールドジョー






スコットランド諸島に属する孤島、フェア島で誕生。

その歴史は非常に古く、15世紀から17世紀。


1920年代、当時のファッションリーダーであったプリンス・ウェールズが

このフェアアイル・パターンを愛用し、そのスタイルが多くのメディアに取り上げられ、

フェアアイルニットウェアは、世界中に広がります。




特徴である、”  その軽さと、着心地の良さ  ”  に、


愛され続ける理由があります。








今年は、猛烈なその勢いが止まりません。。









L1265591




L1265606









L1265582





L1265585











ジャケット・コートのインナーに着用の際、


ストレスフリーの  ” 薄さと軽さ ”  に加えて、


防寒性、そのファッション性の高さが支持される理由でしょう。






硬派は、青シャツ・フェアアイルニットをジャケットの下に、

となりで黙ってパイプ 。



けむりが♡型になったら、ダンディの称号。








<    OLD JOE & CO.   フェアアイル   >


<   Nigel Cabourn  フェアアイル   >








P h a e t o n


Smart Clothes

Gents’ Furnishing Goods




www.phaeton-co.com


Comments are closed.