アロハシャツの原形。

Posted by: Phaeton  :  Category: PORTER CLASSIC










20世紀初頭、かつてハワイで働く日系移民労働者は、

( インディゴ × 白   )のパラカ柄の作業着を着て働いていた歴史があります。

紺白の格子柄が、日本のカスリ模様に似ていたことから、日系移民が好んで着用したそうです。



その後、パラカチェックのシャツは、ハワイに住む人々にも好んで着られるようになり、

アロハシャツの原形となったと伝えられています。







かつて、様々な ” パラカシャツ” 、” パラカパンツ ” を生み出してきた、

ポータークラシックの今夏は、パラカ・オーバーオールです 。














L1275804


















パラカ・オーバーオール。



探してみつかるモノでないことは、言うまでもないでしょう。











(    パラカ・オーバーオール  made  by  ポータークラシック   )











P h a e t o n


Smart Clothes

Gents’ Furnishing Goods




www.phaeton-co.com


Comments are closed.