RYESVILLE KOATS & JACKETS

Posted by: Phaeton  :  Category: RYESVILLE KOATS & JACKETS

.

1900年代初頭、アメリカはノースキャロライナ州ライズヴィル。

ドイツ系移民 ”George Klug ” により「RYESVILLE KOATS & JACKETS」は立ちあげられました。

当時は街に唯一のテイラーショップとしてスタートするが、

後にあらゆる職種の「職人」のための作業服を作る事を生業とする。

彼の職人のニーズに応えた服作りの評判は人々の間で広く伝えられ、
ワークウエアはもちろん、

彼らの必需品であるバッグ、シューズ、日用品としてのアンダーウエア、

カジュアルウエアに至るまで幅広く生産する様に。

彼らの作る”服”は、自らのルーツである職人の為の作業着ならではの機能性やディティール、

アイディアが存分に組み込まれた独自の作品となり、

「RYESVILLE KOATS & JACKETS」は現在まで永く愛されるブランドとして確立。

創業者”George Klug”のクラフトマンシップは今日までしっかりと確実に受け継がれている。

.
.

..Brand Concept..


.

長年古着にたずさわり、

1800年代〜現代に至るまで様々なヴィンテージを直接触り、

細かなディテールのすみずみまで知り尽くしているヴィンテージバイヤー。


各都市に散らばるヴィンテージショップの名バイヤー。

そのヴィンテージバイヤーが集まって洋服を作ったら。

.

RYESVILLE KOATS & JACKETS


– TWEED NEWSBOY –

RYESVILLE KOATS & JACKETS

.
.


30年代以前のキャスケットからインスパイアされた、

凸凹感のある8枚剥ぎキャスケット。

.

– Tweed Newsboy –

.

www.phaeton-co.com


Comments are closed.