Merz b. Schwanen メルツ・ベー・シュバーネン

Posted by: Phaeton  :  Category: Merz b . Schwanen ( Germany )



ベルリン生産にこだわる、1911年創業の誇りと信頼。






Merz b. Schwanen


メルツ・ベー・シュバーネン






1836年、


ドイツ南西部のシュヴァーベン・シュラに丸編機が持ち込まれ、


当時一般的であったリネンのアンダーウェアよりも、

着心地の良いコットン商品を生産しました。










Balthasar Merz が衣料製造業の Merz b. Schwanen を1911年に設立し、

数世代に亘り一族によって代々引き継がれましたが、工場は閉鎖。


その後 Balthasar Merz の子孫が現在のデザイナーである、

Peter Plotnicki に一族の伝統と歴史を引き継ぐ為に、ブランドネーム復活させる。



彼の作るコレクションは、

20年代、30年代、40年代の職人の衣服よりインスパイアされています。


全ての衣服は主にピュアコットンから作られ、

またコットンウールやコットンレーヨンミックスなどのオリジナル生地もあります。















Merz b. Schwanen の最も特徴的なのが、


不規則な織りのパターンと丸編機が可能にした脇の継ぎ目が無いところと、


商品の生産だけではなく、全てベルリンでの生産にこだわっているところです。







で、実際どうなのョって ?



もう、肌が感じますヨ。。そう、真実と綿。












自身をもってご提案させて頂きます。





<     Merz b. Schwanen     >


メルツ・ベー・シュバーネン







NEW PHAETON ONLINE STORE





P h a e t o n

Smart Clothes

Gents’ Furnishing Goods






P h a e t o n  –  STAFF BLOG  –


Comments are closed.