Nigel Cabourn Special FABRIC !

Posted by: Phaeton  :  Category: Nigel Cabourn ナイジェルケーボン






今日は、

かなりスペシャルなアイテムが入荷したので、


そのスペシャルファブリックの

製作過程の興味深い記事を書きます。





まず、1920年代のインドで製織された、

極めて美しいチェック生地の全容。




 ” 草木で染め上げられたその生地は、

経年変化により水分が抜けきり、

カサついたドライタッチが生じています。

そして、ベースになった白い部分は、

深みのある薄い飴色に変化。

カラー部分も織り上げられた当初よりも

濃さを増した様子。 “


ヴィンテージ好きの方なら、

言わずもがなその貫禄は想像できるかと思います。





ナイジェルケーボンは、

この希有なビンテージファブリックを

麻に置き換えて再現する事に着手しました。



ベースの白い部分をラミー、

色染めした部分をリネンとそれぞれ

材料を使い分けました。

ラミーは天然繊維の中で、シルクに次いで光沢のある素材。

この光沢のある糸をムラ染めすることで、

深みと艶のある生地に仕上げていきます。

着色されたリネンは、マット感を持ち、

本来は浮き出るはずの柄を逆に沈み込ませる目的で

選ばれ、使用されました。

このように複雑かつ、

慎重に配置された糸を高密度に打ち込んでいます。



その結果、

このファブリックが凸凹のある、

豊かな表面感・質感を漂わせているのは、

このような緻密な設計がなされているからなのです。




長い説明になりましたが、



「 麻のグレンチェック 」



表現するに、この一言で充分なのでしょうが、


世間一般のそれらとは全く異なる、

スペシャルな逸品であると同時に、

すべてを支えているのは繊細なバランスであるわけです。























その落ち着いた高級感、ふさわしい厚み・質感。







–   TENZING VEST ( SP LINEN CHECK  ) –


ナイジェルケーボン









Phaeton  Online Store


Phaeton  Smart Blog


Phaeton  Staff Blog


Comments are closed.