D.S.&DURGA

Posted by: Phaeton  :  Category: D.S. & DURGA




今月発売の SPUR シュプール 6月号で、



コラムニストの 山崎まどかさんが、


D.S. & DURGA のポピールージュを紹介されています。










L1255293








日に日に、ファンが増えている D.S.&DURGA 。

そのあくまで自然体な香りに魅了されてる自分も、

ファンのひとりなのですが。








先日入荷したコチラ、とても良い香りです。



新作の  BOWMAKERS – for UNISEX –




時は、1800年代。


深い森に閉ざされたパイオニアバレーの小さな町で、

マサチューセッツから来た職人達が

バイオリンと弓を作っていた。



彼らの店は、木々の香りにあふれ、


いまや貴重なマホガニー、メイプルの木の屑、

バイオリン作りに欠かせないロジンの結晶と、

クルミの木に、独特の風合いを持つオリジナルのワニス。





時代に奔走されながらも

木々とともに生きた彼らに想いを寄せて。





<   D.S.&DURGA   >







P h a e t o n

Smart Clothes

Gents’ Furnishing Goods


Comments are closed.